自己紹介

訪問いただき、有難うございます。
広島でSE&IT戦略コンサルをして20年以上になります。

○プログラマー時代の経歴
20代の頃は、土木技術の計算式をFortranでゴリゴリ作ったり
携帯電話の桁が追加された頃は、料金計算のCobolの改修作業をやったりと
各企業様の現場を渡り歩いて鍛えられました(笑)
2000年問題の時には、周りがCobolの改修に追われている中
西日本で初めてのJavaのPKG開発に携わったのではないかと記憶しています。
沢山の言語を経験していますが、大好きな構成は、VB+Oracleという
超スタンダードなクラサバのシステム構築で、最も得意としています。

VB(Visual Basic)が大好きで、VB2、VB4(32bit、64bit)、VB5、VB6、
VB2002、VB2003と、沢山のバージョンを経験しています。
最近は、WEB化の波が押し寄せて、クラサバのシステムも主流から外れています。
寂しい限りです。
近年は、企業様向けの大規模システムでは、Javaである事が多いです。
こうなると、一から作るという事はなく、組合せで、スクラッチ部分の開発という
分業が多くなるため、プログラマーとしての面白さはあまり感じられなくなったのは正直な所です。

○SEとしての経歴
プログラムの経験は豊富ですが、20代の後半からは、SEとしての活動がメインです。
20代の頃から、チームリーダーとして、専攻で、まずは、1人で入らせて頂いて
要件定義や概要設計が終わった頃、チーム越水として、開発を引き受ける事が多いです。
流通業が多いですが、官公庁も長く経験させて頂きました。
現場で設計を行う為、1年単位で、福岡や、京都、大阪への出張もこなしています。
短期では、仙台、東京、香川、東広島(近いようで遠い!)と、沢山のお客様にお世話になって来ました。

○コンサルとしての経歴
SE(システムエンジニア)というと、システムを作成するために、設計から導入までを行うのですが、
最近では、お客様の業務に寄り添い、本当にシステム化する必要があるかどうか。
という所から検討させて頂くことも多くなりました。
結果、システム化をする必要ないと判断する事もあり、こういう上流の活動は、
コンサルと言ってもいいのではないかな?と思っている所です。

○現在の主な活動内容
小規模企業の方や、個人の方の場合、システム構築という事はほとんどなく
ホームページを制作したり、SNSとの活用についてのアドバイスを行ったりと
そんな依頼を多く頂きます。
WEB開発となると大がかりな規模になりますので、Accessを利用したツールなどを
からめての小規模なシステム開発を色々と経験して行こうと思っている所です。

<趣味>
○自ら物販も行います。
ヤフーオークションは、長く20年以上の経験です。
最初は、大量に購入するプログラムの専門書を中心にオークションを行っていました。
そこから、だんだん面白くなり、本だけにとどまらず、CD,ゲーム、家電、おもちゃと
幅広く、沢山の落札者の方とのやりとりを楽しんでいます。
最近は、ヤフオクもシステム化が進み、落札者の方との交流はほとんどなくなりました。
それはそれで寂しいなと思っている所です。

○アフィリエイト
皆さんにビジネスモデルを紹介する手前、どんなものか経験してないと会話出来ないので
積極的ではありませんが、経験はしています。

○メルマガ
数年前に始めたことはありますが、やりたい事沢山で、自然消滅してしまいました。
そのうち、また始めるかもしれません。

○ネットショップ(ECサイト)
物販が好きで、仕事でも流通業の経験ありで、ずーっと始めたかったことの1つです。
やっと、形が出来上がり、来月早々にもオープンします。

○パソコン
ここまで読んで頂けたら、パソコンは好きだろう?という印象を持たれているかもしれませんが
はい。そこそこに詳しい方だと思っています(笑)
Windowsに特化してますが、起動しなくなったパソコンからデータをレスキューする作業も
たまに依頼されて対応しています。
※お困りの方は、是非、ご相談ください。

○家庭教師・講師
時々ですが、家庭教師もやっています。
パソコンを中心とした、IT戦略も含め、色々とお悩みをお聞きし
皆さんにあったアドバイスを行っています。

岩国ビエンナーレ「錦の宴」
常にチーム力にこだわって仕事をして来ました。
1人では出来ない事をチーム力で実現していく!
そこに大きな凄みを感じて、チーム越水を結成し育てて行く事に達成感を求めて来ました。
2017年、友達の誘いで錦の宴(酒とアートの芸術祭)の実行委員を経験し、IT業界以外でもチームで活動出来る事に感動しました。
2017年、大きく価値観を揺さぶるイベントに携わる事ができ、関係者の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
錦の宴、次回は、2019年秋に開催です。

○最後に
新しいお客様の所に1人で行き、コツコツ信頼を築き開拓して行き
最後はチームで開発に携わるそんなレールのない道を
先頭を切って走って行く型破りなリーダーをしています。
一方、お客様に寄り添い、裏方として全力でサポートする事も得意です。

バリバリのSEでITコンサルが出来る技術者は、なかなかいないはず!
地方ではという特色はあるかもしれませんが。
そんな私だから出来ること、今までやりたくで出来なかったこと、
今の私の心のブレーキは何だろう?

そんな事を思いながら、2018年、熱く走って行きます。
こんな私ですが、興味を持って頂けましたら、お声掛けの程、宜しくお願いします。
※Facebookでの友達申請歓迎です。(コメント頂けると助かります。)

▲トップへ戻る